伊藤整形外科

帯状疱疹ワクチンの接種を始めました

日本人成人の90%以上が体内に原因となるウイルスを持っており、80歳までに 約3人に1人が発症するとされる帯状疱疹。一度発症すると3か月以上痛みが続 いたり、発症した場所によっては視力低下や顔面神経麻痺など後遺症が残る危 険もあります。 ワクチンを接種することで帯状疱疹にかかりにくくしたり、仮にかかったとしても重症化を予防することが出来ます。

当院でも帯状疱疹ワクチンのうち、より有効性の高い不活化ワクチンである「 シングリックス」の接種を始めました。予防効果は50歳以上で97%、70歳以上 で90%とされています。また50歳以上の方で10年後の予防効果も約80%と効 果が長期に持続するとされています。

主な副反応は注射部位の痛み・発赤・腫れ、筋肉痛、だるさ、頭痛などですが 、多くは3日以内に治るとされており、消炎鎮痛薬等でも対処可能です。

接種は最大の効果を得るため2か月から6か月の間に2回必要となり、当院では1回 24.000円とさせていただいています(2回接種で計48.000円)。